福教協は11月8日に団体交渉を行いました。

1 福教協(高教組、福教組)は、11月8日にCOVID-19拡大防止の観点から今年度も人数を絞り、教育企画部長団体交渉を実施しました。

冒頭、「2021年度賃金・労働条件改善要求署名」を上田教育総務部長に手交しました。その後交渉団からは、教員未配置の問題や、超勤縮減などについて、職場の実態をもとに、県の姿勢を質しながら、要求実現を迫りました。

福岡高教組はその模様を「そくほう4号」を発行し、全組合員に周知します。ご一読ください。